I'll be

人生はいつもQ&Aだ 永遠に続いてく禅問答

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年も例年通り 音楽を聴いて過ごした日々でした

そして例年通り 聴きたいと思ったCDは我慢せずに購入してきました

おかげで枚数もそれなりに購入している訳ですが

BUMP OF CHICKEN の新作を先週末に手に入れて今年は終了

そこで今年手にした中からお気に入りのCDを紹介しようかなと。。。

まぁかなりベタな企画ですが自己満足するために決行します!


① TERMINAL / Salyu
② Scratch / 木村 カエラ
③ HOME / Mr.children
④ Inspiration is DEAD / 凛として時雨
⑤ 生命力 / チャットモンチー
⑥ GAMBLING WITH THE DEVIL / HELLOWEEN
⑦ orbital period / BUMP OF CHICKEN

この7枚が今年よく聴いたアルバムですね

有名処ばかりなんであえて書くこともないんですが

それではブログにならないんでちょいとコメントでも書いときます

①SalyuはBank Bandの『to U』を聴いてから(特にMステは強烈でした)すっかりお気に入りに♪
昨年はLily Chou - Chou名義を含むアルバム2枚と『to U』以降発売されたシングルも購入
そして待ちに待ったアルバムは期待を裏切らない出来で満足の1枚でした
特に【一青 窈】作詞の楽曲との相性の良さは抜群でしたね

②初めて買ったカエラ作品だったんですが予想外にポップな楽曲が多かったですね
彼女のイメージはもっとロック色が強いものだったのでちょっとビックリでした
旧譜未聴なんで元からなのか変化したからなのかどうか定かではないですが
そんなことは関係ないです だって楽曲そのものが良いんだからそれでOKですよ

③この作品について多くは語りません あえて書くなら「大好き♪」だな

④今年知ったバンドなんですが聴いた瞬間にやられました
新作発売前に旧譜を購入し聴きまくりそしてこのアルバムを購入
クールで切れ味鋭い【音】とブチ切れた【声】は相変わらず強烈!
ネットなどでは〈プログレ〉と評価されてますがこれは最早〈メロデス〉でしょ?

⑤バラエティ豊かでありながらクオリティの高い楽曲は前作以上じゃないでしょうか?
そして橋本絵莉子のヴォーカルはやっぱりいいね♪この【声】は魅力的です♪♪

⑥メタルを語る上で欠かせない老舗バンドの新作は久々の傑作でした!
ここ数作は楽曲単体で好きな曲があるもののアルバムそのものは・・・
しかし本作品はアルバムそのものが好きと素直に言える出来でした
粒揃いの楽曲はデリス加入後の中でも抜群の出来でしょう
そして数曲に関してはバンド史上でも最高の部類に入る出来ですね
まだまだジャーマンメタルの始祖は死んではいなかった!

⑦まだまだ買ったばかりで聴き込みは足りませんがそれを差引いても良い!
シングル曲が多いしその曲自体のリリースも数年前だったり・・・
正直どうなの?と思ったもののアルバムとして散漫になることもなくキレイに収まってます
結局良いものは良い 歌詞を見ながらじっくりと聴いたい作品ですね


と以上簡単ながらコメントしてみました

思いつきで書いたのでまとまりがないです。。。

まぁ元から文章力がないので熟考したところで大して代わり映えしないでしょうが。。。

そうそう ちなみにこの順番は発売日順につけたものでランキング的意味合いはないです

だって私的に音楽に順位をつけることに意味を見出せないから・・・

ただやっぱり一番聴いたのは『HOME』でしたね これは譲れない!


今日はアルバムについて書いたので明日は楽曲について書くかな?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://criticality13.blog121.fc2.com/tb.php/58-6b5a15e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。